PythonからJSONのnullを作るにはNoneにしておかなきゃいけないのん、の巻

PythonからJSONのnullを作るにはNoneにしておかなきゃいけないのん、の巻

はじめに

値にnullが入っているJSONを、Pythonの辞書から変換して作りたいときにはPythonの辞書ではNoneにしとかないといけないっていう話。

あ、言いたいことが終わってしまった。。。

あ、そうなのねーって思ったので記録しておくことにしました。

例をみてみます

こういう、nullが入っているJSONを作るとして、、、

{
    "aaa": null
}

Pythonの辞書では

jisyo = {"aaa": None}

にして、NoneからJSONに変換することで、、、

ImJson = json.dumps(jisyo, indent=4)
print(ImJson)
{
    "aaa": null
}

と、nullになるので、これでOK、と。

nullを入れたJSONを作ろうと思って、変換前のPythonの辞書で”null”にしちゃうとJSONに変換したときに”null”っていう文字列になっちゃうだけなの。

jisyo = {"aaa": "null"}
ImJson = json.dumps(jisyo, indent=4)
print(ImJson)
{
    "aaa": "null"
}

これだと意図したいわゆるnullではありませんので。

nullはPythonではNoneですよと。

そうなのねー。

おしまい。


このブログはエックスサーバー で運営しております。


Word Press専用クラウド型レンタルサーバーwpX Speed

WordPressを使うならロリポップ!
簡単インストール完備で楽々スタート!


世界にたった一つ、あなただけのドメインを登録しよう!

格安ドメイン取得サービス─ムームードメイン─

たまには自分をいたわったり、ねぎらったりしてあげてもいいよね。ご帰宅途中にお気軽に。
全国630店舗以上!もみほぐし・足つぼ・ハンドリフレ・クイックヘッドのリラクゼーション店【りらくる】