PythonからJSONのnullを作るにはNoneにしておかなきゃいけないのん、の巻

PythonからJSONのnullを作るにはNoneにしておかなきゃいけないのん、の巻

はじめに

値にnullが入っているJSONを、Pythonの辞書から変換して作りたいときにはPythonの辞書ではNoneにしとかないといけないっていう話。

あ、言いたいことが終わってしまった。。。

あ、そうなのねーって思ったので記録しておくことにしました。

例をみてみます

こういう、nullが入っているJSONを作るとして、、、

{
    "aaa": null
}

Pythonの辞書では

jisyo = {"aaa": None}

にして、NoneからJSONに変換することで、、、

ImJson = json.dumps(jisyo, indent=4)
print(ImJson)
{
    "aaa": null
}

と、nullになるので、これでOK、と。

nullを入れたJSONを作ろうと思って、変換前のPythonの辞書で”null”にしちゃうとJSONに変換したときに”null”っていう文字列になっちゃうだけなの。

jisyo = {"aaa": "null"}
ImJson = json.dumps(jisyo, indent=4)
print(ImJson)
{
    "aaa": "null"
}

これだと意図したいわゆるnullではありませんので。

nullはPythonではNoneですよと。

そうなのねー。

おしまい。


さてと、こんなのいかがでしょう?


GUI Programming with Python and Kivy



Pythonコードレシピ集



ちょっと広告です
https://business.xserver.ne.jp/

https://www.xdomain.ne.jp/

wpX Speed / wpX

★LOLIPOP★

.tokyo

MuuMuu Domain!

https://business.xserver.ne.jp/

https://www.xdomain.ne.jp/

wpX Speed / wpX

★LOLIPOP★

.tokyo

MuuMuu Domain!