過去20年分のドル円ローソク足チャートを1分足やら5分足やら日足やらで見れるやつを作ったの巻

過去20年分のドル円ローソク足チャートを1分足やら5分足やら日足やらで見れるやつを作ったの巻

はじめに

以前、ドル円の過去20年分のローソク足チャートを1分足で見れるwebアプリ(と言うほどものもでもないですが)を、エックスサーバー上に構築したPython仮想環境にてフレームワークであるDashを使って作ってみたのですが、

ドル円の過去20年分のローソク足チャートを1分足で見てみるの巻

今回こんな感じで作り替えてみました。

USDJPY_past_chart

改良したところ

  • 1分足だけではなく、5分足、15分足、30分足、1時間足、4時間足、日足で見れるように
  • SMA(単純移動曲線)とボリンジャーバンド を任意の期間を設定して描画できるように
  • 表示する足の本数を指定できるように
  • 拡大した時にY軸も一緒に拡大するように
  • 背景をすべて黒に

だいぶそれらしくなったぞう。

USDJPY_past_chart202108_SMA
SMAを描画できるようにしました
USDJPY_past_chart202108_BollingerBand
ボリンジャーバンド を描画できるようにしました

おわりに

エックスサーバーに構築したPython仮想環境を用いて、フレームワークであるDashによってドル円の1分足や5分足や日足のローソク足チャートをWebで見れるようになりました。SMA(単純移動曲線)とボリンジャーバンド も任意の期間設定で描画できるようになりました。

今回もやっぱりずいぶんいろいろつまずきましたから、作業を通してまたいろいろ勉強になりました。

おしまい。

使用したデータ

ドル円1分足データ(期間2001.1.2-2021.3.31。欠測あり。)
プライス;bid
時間;GMT (UTC+0000)(作ったチャートではJSTにしてあります。)
こちらからCSVファイルをダウンロードさせていただきました。

作製環境

Miniconda; 4.7.12
Python; 3.8.8
Dash; 1.20.1
pandas; 1.0.3
plotly; 4.14.3

ローカル環境は
macOS; Catalina 10.15.7
Python; 3.9.4
Dash; 1.20.1
pandas; 1.2.4
plotly; 4.14.3


このブログはエックスサーバー で運営しております。


Word Press専用クラウド型レンタルサーバーwpX Speed

WordPressを使うならロリポップ!
簡単インストール完備で楽々スタート!


世界にたった一つ、あなただけのドメインを登録しよう!

格安ドメイン取得サービス─ムームードメイン─

こんなものが欲しい、あんなものを試してみたいを実現します!「海外直送」

たまには自分をいたわろ、ねぎらお。ご帰宅途中にお気軽に。
全国630店舗以上!もみほぐし・足つぼ・ハンドリフレ・クイックヘッドのリラクゼーション店【りらくる】